茶道部

茶道部の活動場所は特別教室棟1階の礼法室で、流派は裏千家です。毎週木曜日午後4時から、お稽古をしています。講師の中村宗洋先生の御指導の下、皆が一生懸命にお稽古に励んでいます。

6月の文化祭では、日頃お稽古したことの発表の場として、毎年お茶席を開催しており、たくさんの方々に来場していただいております。おいしい和菓子とお抹茶は皆さんに喜ばれております。秋には高文連主催の交流茶会があります。県下の茶道部の高校生が一堂に会し、呈茶校のお茶席に参加します。たいへん、勉強になります。また1月には地区別の交流茶会があります。2016(平成28)年度はこの地区別交流茶会で呈茶校になりました。現在、部員一同、必死に練習しております。

日本の文化伝統の継承意義や、「和敬静寂」の教えを学び、精神世界が広がります。ほとんどの生徒が初心者ですが、懇切丁寧な御指導の御蔭で、美しい所作を身につけていきます。茶道を通して、人へのおもてなしの心を学び、知識・技術、そしてまた協調性も身につく部活動です。

茶道部/文化祭でのお茶席の様子です。

文化祭でのお茶席(1)

茶道部/文化祭でのお茶席の様子です。

文化祭でのお茶席(2)

茶道部/文化祭でのお茶席の様子です。

文化祭でのお茶席(3)