在校生の声〔平成29年度〕

1年次生の声

  • 普通科・理数科 女子 波崎三中出身 書道部

    私は、中学生の時から市立銚子高校を目指すようになり、学校説明会にも参加しました。集中して勉強に取り組める環境や種類豊富な部活動にとても魅力を感じました。

    いざ入学してみると、教科は増えるものの、心配していた”授業でおいていかれてしまう”といったことは全く無く、ガリ勉な人たちばかりだと思っていたクラスメイトは、実際話してみるととてもフレンドリーな優しい人達ばかりでした。今では書道部に入り、部活動と勉強を両立させながら、充実した楽しい毎日を送っています。

  • 普通科・理数科 女子 旭二中出身 テニス部

    私は市立銚子で、とても充実した毎日を送っています。勉強面では先生方のおかげで授業を受けるのが楽しみです。また、クラッシーにより自分がどのくらい勉強しているのかを把握し、自分に足りない分を補おうと心がけるようになりました。部活動では、優しい先輩方、顧問の先生、同学年の仲間達と一緒に整備されたテニスコートで楽しく練習しています。生活面では、担任・副担任の先生が話しやすく、クラス全体の仲が良いので、団結力では他のクラスに負けません。

    このきれいな校舎でたくさんの友達と楽しい日々を送ることができて、市立銚子を選んで良かったと心から思いました。

  • 普通科・理数科 女子 波崎四中出身 女子バスケットボール部

    私が市立銚子高校に入学して実感したことは、生徒のみなさんが「文武両道」を志して生活しているということです。そのおかげで、私もクラスメイトや先輩方から刺激を受けながら生活することができています。特に数週間に1度ある英単語テストや漢字テストでは、追試にならないように普段から勉強するよう心がけています。

    また、中学校のときにはなかったパワーナップのおかげで、午前中や前日のつかれ等でダラけてしまいがちなのを防いでくれるため、一日中授業に集中して取り組めます。球技大会等の行事も、中学の時よりさらに盛り上がるので楽しいです。

  • 普通科・理数科 女子 銚子中出身 サッカー部(マネージャー)

    私は、この4月に市立銚子高校に入学しました。中学の倍以上の人数に驚きが隠せませんでした。『文武両道』の本校は約30の部活動・同好会があり、部活動を決めるときはとても悩みました。勉強面では、テストが多く大変ですが、今年度から導入されたクラッシーに勉強のわからないところや不安を書くことで先生たちから良いアドバイスをもらい、理解・向上心につながっています。

    先日行われた球技大会では、天候に心配もありましたが無事開催され、初めてのクラス単位の行事で団結力を高めることができました。6月には文化祭もあるので、さらにクラスがまとまって文化祭を成功させたいと思っています。

  • 普通科・理数科 男子 銚子五中出身 テニス部

    市立銚子高校に入学してから約二ヶ月の高校生活を終えて、行動範囲の広がりを実感しました。中学校では禁止されていたことができるようになり、その中でも大きな変化はスマートフォンの所持が可能になったことです。一見気が抜けた感じはしましたが、このような校則は、それまで市立銚子高校の生徒がスマートフォンの使用についての制限を守ってきたために継続されているものだと思います。

    また、勉強についても環境が整っており、今年からはパワーナップという昼食後の睡眠時間が確保され、午後からの授業にも集中することが出来ています。入学して間もない時期なので、先輩方を頼りに勉強や部活動、様々な行事に一生懸命取り組んでいきたいです。

  • 普通科・理数科 男子 東庄中出身 バドミントン部

    基本的な授業時間は、7限と中学校と比べ、少し多いと感じましたが、1授業45分ということもあり、意外と苦になりません。また、入学当初のイメージは、皆勉強一筋な人が多いのかなと思っていましたが、明るい人やノリの良い人も多く、先生にも面白い方がたくさんいらっしゃって、学校生活がとても楽しいです。

    部活動では、先輩方も優しく、丁寧に指導をしてくださり、活動時間も十分に確保されているので全力で活動にも打ち込むことができます。また、本校には、パワーナップやクラッシーといった新しい制度もあり、どれも非常に効果のあるものなので、私たちの高校生活を全力でサポートしてくれます。

  • 普通科・理数科 男子 東庄中出身 吹奏楽部

    学校説明会に参加し、この学校の方針を改めて認識しました。入学した時は、知らない人ばかりで緊張しました。学校生活では、勉強と部活動を両立させられるように頑張っています。勉強は授業など、色々な先生に教わるのと家での予習復習をやっています。かなり進むペースが早いので、なるべく毎日家庭学習をやっています。

    自分は吹奏楽部に所属しています。練習は辛いと思う時もありますが、目標に向かって日々努力しています。パワーナップは午後からの授業をスッキリ行うことができて良いです。クラッシーは、自分の学習の記録がいつでも見ることができるので便利です。

  • 普通科・理数科 女子 波崎四中出身 テニス部

    市立銚子高校は、文武両道ができる学校です。入学したばかりの頃は、宿題や授業の予習・復習が大変でした。しかし、毎日クラッシーに勉強時間を入力していくことで自分が何をどのくらい勉強したのかが明確になり、勉強リズムを作ることができました。

    部活動では、整った環境で仲間と切磋琢磨し合いながら練習に励んでいます。辛い時も、仲間と共に乗り越えます。

    勉強して部活動して…の毎日ですが、1日が短く感じます。それだけ充実していて楽しいです。市立銚子高校は、たくさんの仲間と勉強、部活動、行事に全力で取り組み、充実した高校生活を送れる学校だと思います。

2年次生の声

  • 普通科 女子 波崎一中出身 生徒会書記、華道部、合唱同好会

    市立銚子高校は勉強をはじめ、部活、学校行事など様々なことに全力で取り組む生徒が多いという印象があります。勉強だと、授業以外にも、朝や放課後にたくさんの講習が開講されており、より理解を深めることができます。夏にはサマーセミナーという泊りがけで勉強する行事があり、これに参加することでますます意欲が高まりました。行事では、学校全体がひとつになるので、どの行事も本当に楽しいと思えるでしょう。

    私自身も色々な活動をしていますが、友達と協力し合いながら充実した学校生活を送ることができています。

  • 普通科 男子 銚子中出身 野球部

    私の市立銚子高校での生活はとても楽しく、充実しています。勉強はもちろんのこと、部活にもとても力を入れています。勉強面では、朝や放課後の講習などがあり、得意なところは伸ばし、苦手な部分は徹底的に克服できます。先生方もわかるまでとことん教えてくださいます。

    球技大会や文化祭などの学校行事では、クラスのみんなで団結して行動するので、絆が深まります。信頼できる仲間や、先生方と、自分の目標に向かって頑張っていくには「市立銚子高校」は最適です。

  • 普通科 女子 波崎三中出身 科学部

    市立銚子高校は、とても勉強がしやすい学校です。日々の授業では少人数制が取り入れられており、また朝・放課後には講習が設けられています。講習は任意で受けられるので、自分に合った勉強スタイルを確保できます。さらに、学校の設備も素晴らしく、快適に過ごすことができます。

    勉強だけでなく、行事・部活動も充実しているので、青春を謳歌することもできます。ハリのある学生生活を送ることができる学校、それが市立銚子高校です。

  • 普通科 女子 小見川中出身 空手道部

    市立銚子高校は勉強が大変というイメージが強いと思います。確かに課題や予習・復習は大変ですが、私は毎日充実した高校生活を送っています。たくさんの行事を通してクラス全体の絆が深まり、とてもいい思い出ができます。

    また、学習面では7限授業、少人数制が導入されており、学習環境はとても充実していると思います。朝や放課後には講習が行われており、自分の苦手な部分を克服することができます。このように整った環境の市立銚子高校で充実した日々を送りませんか?

  • 理数科 男子 銚子五中出身 サッカー部

    市立銚子高校の特長は限られた時間を有効に使っている点だと思います。勉強面では、平日の授業に加え、朝・放課後の講習などで自分に足りていない部分を補うことができます。部活動でも毎日活発に活動しており、県大会などにも出場している部活が数多くあります。

    また、今年度から「パワーナップタイム」の時間が設けられており、午後の授業、部活動に集中できるような環境もつくられました。みなさんも環境のいい市立銚子高校で充実した学校生活を送りませんか?

3年次生の声

  • 普通科 女子 銚子中出身 バレーボール部

    今年度から、市立銚子高校では、普通科理系に看護医療コースが設立されました。ここでは、週2時間、大学の模擬授業や進学へ向けた面接練習、小論文対策等に取り組むことができます。さらに、大学の見学や看護体験等から将来についてより具体的に考えることができます。先生方は、私たちのために、大学の資料を集めてくれたり、一人ひとりの進路についての相談や質問に対し、真剣に、且つ熱心に答えてくれます。授業選択も進路のことを考えて選べるので、学習効率が良く、目標実現への近道となります。

  • 普通科 女子 銚子五中出身 茶道部

    私は市立銚子高校へ入学してから、工夫された授業方法により、「やらされる勉強」ではなく「やる勉強」が身についたと実感しています。希望する進路を実現するのは他ならぬ自分自身なのだという自覚を持ち、常に先を意識した計画を立てて勉強に取り組む習慣がついたのです。これは先生方の熱心な指導のおかげです。また、「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。」という言葉があるように、成果が出ずとも努力を続けることが必要な時もあります。そのような時、傍で支えてくれるのは友人です。私は市立銚子高校で、かけがえのない友人や先生方に出会うことができました。

  • 普通科 男子 銚子七中出身

    市立銚子高校は進学校というイメージがあるかもしれませんが、進学をせず就職を目指している生徒もいます。先生方は進学する生徒はもちろん、就職をする生徒に対しても手厚い指導をしてくださいます。そのほかにも、年に一度、昨年度の卒業生が学校に来て進学や就職に向けてどのように勉強したのかなどを在校生の前で話してくださいます。

    このように、市立銚子高校では自分が将来どこへ進みたいのかをしっかりと考えることができ、その向かうための準備をする設備と環境が整っているので、自分のためになる3年間を過ごすことができると思います。