校長挨拶

志を持ち、夢を育む ~明日をより良く生き抜くために~

校長 早川 昌二 の写真です(校長室で撮影)。

平成20年4月、「生徒・保護者・地域のニーズに応える進学指導に重きを置く学校」「様々な教育活動の中で、生きる力と豊かな心を育む活力ある学校」となるべく、おやまと西高が統合し、市立銚子高校が設置されました。

太平洋の黒潮と大利根の流れに育まれ、3万4千を超える卒業生の皆様が創り上げた自由闊達な校風と校訓「和」の下で、生徒は “明日をより良く生きるために、正しく判断し、今やるべきことを全力で取り組む” 日々を送っています。

自分自身の可能性を含めた肯定的な理解に基づく主体的な行動力と自らの思考や感情を律して進んで学ぼうとする態度を身につけるための教育活動を充実させ、社会的・職業的自立に向けて必要となる能力を涵養することによって、生徒一人一人の果てしない未来が太陽のごとく輝き続けられるよう、教職員は生徒や保護者や地域の方々とともに一丸となって取り組んでいます。

銚子市立銚子高等学校長 早川 昌二